follow us

  • 資料請求資料請求資料請求
  • お問い合わせお問い合わせお問い合わせ
Pagetop

LINEお問い合わせ

column

コラム

ハギ材

家のこと 2020.10.08

製材所では、日々いろいろな木材の加工をしています。今回は新築中のお客様の栗のテーブルの天板を加工しました。

これは、2枚の栗の板を耳(皮)の部分を落とし、加工してつなぎ合わせています。
どこで繋がっているのか、上から見たら目を凝らしてもなかなか見分けがつきません。こうした職人さんの技術にはいつも感服させられます。

こうやってつなぎ合わせたものを、ハギ材といいます。

この栗のテーブルは塗装をして、アイアンの脚を取り付けて完成です。
新築のお家の床も栗なので。とても良くマッチすると思います。

 

栗は広葉樹で、材質は堅くて重硬でキズ等が付きにくい素材です。一般に「堅木」と呼ばれています。
反対に杉や桧は針葉樹で、材質は柔らかくて加工がしやすく、肌触りに温かみがあります。

 

梶谷製材所では、このようにいろいろな素材を扱っています。
是非、梶谷建設のモデルハウスや内見会で、ご覧になって、体感してみて下さい。

contact

お問い合わせ

モデルハウスのご見学・新築完成内見会のご見学のご予約を下記にて承っております。
また、オンライン見学・ご相談も可能です。お気軽にご相談ください。

icon-iphone

This website is not designed to be viewed with a tablet in landscape orientation.
Please turn the screen back to vertical to view it.

このウェブサイトはタブレットを横向きにしての閲覧に対応していません。
画面を縦に戻し閲覧してください。