follow us

  • 資料請求資料請求資料請求
  • お問い合わせお問い合わせお問い合わせ
Pagetop

LINEお問い合わせ

column

コラム

床材のこと

コラム 2021.08.17

和風、洋風、ナチュラルなど……

お部屋の雰囲気は床材によってガラッと変わります。

わたしたちの家づくりで使っているのは無垢の床材。

色や木目、堅さなどはそれぞれ異なります。いくつもの樹種の中からお好きな雰囲気に合った床材を選んでくださいね。

ひのきの床材で和風の雰囲気に

「四季の家」標準仕様

厚みのあるひのきの床材は、やわらかくてあたたかみがあります。

足ざわりもとても心地よく、長時間立っていても疲れにくいのが特長です。

経年変化をたのしみたい方、和風な雰囲気がお好きな方におすすめです。

ナチュラルな雰囲気が人気の栗フロア

「toiro」標準仕様

若いお客様に人気の栗の無垢フロア。

ナチュラルな色味でカフェ風の雰囲気になります。

ひのきや杉などと比べると少し堅めなので、傷やへこみに強いといえます。

落ち着いた雰囲気のチーク材

新保本モデルハウス(金沢市)

家具や船の甲板の材料などにも使われるほど、堅くて耐久性に優れたチーク材。

落ち着いた雰囲気で高級感のある美しさが出ます。

実際の質感などはぜひモデルハウスでご覧ください。

写真で見るだけでも雰囲気が大きく違うことがお分かりいただけるかと思います。

実際にモデルハウスや完成見学会で見たり触ったりすると、木目の違いや触り心地などをもっと体感することができます。

今回紹介した以外にも床材に使える木はいろいろあります。サンプルもありますので気になる方はぜひモデルハウスにお越しくださいね。

contact

お問い合わせ

モデルハウスのご見学・新築完成内見会のご見学のご予約を下記にて承っております。
また、オンライン見学・ご相談も可能です。お気軽にご相談ください。

icon-iphone

This website is not designed to be viewed with a tablet in landscape orientation.
Please turn the screen back to vertical to view it.

このウェブサイトはタブレットを横向きにしての閲覧に対応していません。
画面を縦に戻し閲覧してください。