いつまでも安心して暮らしていただけるように...
定期点検を実施しています


定期点検の実施方法

定期点検はお引き渡し後、6カ月、1年、3年、5年、7年、10年目に行います。

点検の時期が来た際には、営業担当が問診票をお持ちいたします。
問診票に、不具合や気になる点、希望点検日を記入していただき、日程を合わせて後日訪問いたします
その結果、修理が必要な場合には、別途お見積りいたします。

定期点検 床下

点検項目は以下の通りです

【外部】
・基礎 ・給排水 ・機器類 ・塗装 ・外部サッシ ・屋根 ・雨樋 ・エアパス工事(小屋裏・床下・引手)

【内部】
・左官 ・内装 ・タイル ・内部建具 ・金属製建具 ・電気工事 ・ガス工事 ・防水工事 ・水栓 ・給水 ・排水 ・設備機器


チェックリストに基づいて、各項目を点検いたします。
その結果が、①異常なし ②無償補修 ③有償補修 の3つに分けられますので
有償補修に診断された部分については別途お見積りいたします。

※なお、10年目以降も営業担当者がお知らせなどを持って定期的に訪問しますので、
その都度、ご相談していただければメンテナンスさせていただきます。
お気軽にお声掛けください。


ページトップへ