会社概要

会社名 株式会社 梶谷建設
代表者 代表取締役 梶谷寛
所在地 【本社】
〒923-0824
石川県小松市軽海町ツ82番地1
TEL:0761-47-3311
FAX:0761-47-3314
設立年月 1983年5月10日
資本金 2100万円
従業員数 24名(建設19名・製材5名)
事業内容
  •  注文住宅(新築、建て替え、増改築)/設計・施工・監理
  •  一般建築(店舗、公共建築物、工場他)/設計・施工・監理
  •  木材、銘木、建材販売 住宅設備機器販売 プレカット加工
  •  不動産仲介
  •  エクステリア工事
保有許可 特定建設業県知事許可(特-28)第8857号
一級建築士事務所県知事登録第12030号
宅地建物取引業石川県知事(3)第3718号
(株)ハウスジーメン
合法木材供給事業者認定[合法石木振協第100号]
加盟登録団体 (一社)石川県木造住宅協会
(一社)小松能美建設業協会
(公社)石川県宅地建物取引業協会
エアパスグループ
(公社)石川県木材産業振興協会
南加賀木材協同組合
NPO法人 環境共棲住宅 地球の会
(一社)木造施設協議会

 


沿革

昭和8年 初代の梶谷虎太郎が農業と石材業(湧泉寺石)の傍ら 木材の製材業をはじめた。
昭和12年 2代の梶谷源正が家業の製材業に従事し始めた。
昭和25年 源正がシベリア抑留から日本に帰り、製材業を再開。
昭和35年 この頃から時代の要請を受けて製材木材業の傍ら住宅の建築請負業務を始める。
昭和55年8月 3代の梶谷寛が建築設計事務所を退職し、(有)梶谷製材所に入社。
昭和58年4月 (有)梶谷製材所の建設部門を(株)梶谷建設に移行した。㈱梶谷建設創業。
昭和61年7月 小松市軽海町の現住所にて社屋を新築。
昭和62年4月 石川県木造住宅協会に入会。
昭和62年 パッシブソーラー住宅工法のフクビエアサイクル工法の会に加入。
平成7年2月 先進のパッシブソーラー住宅工法のソーラーサーキット工法(カネカ)の特約工務店として加入。
平成13年4月 北陸中央ソーラーサーキット四季の会に加入。
平成13年11月 木材を住宅に積極的採用し、自然と共有する「エアパス工法の家」を地域ビルダーネットワークとして全国展開している
エアパスソーラー協会に入会した。ソーラーサーキット工法からエアパス工法へ移行。
平成16年6月 不動産部門の設立。
平成24年1月 国産無垢材と自然素材(しっくい、和紙、石等)で作るモデルハウス「木組みの家」をオープン。
平成28年3月 NPO法人 環境共棲住宅 地球の会に加入。
平成29年10月 CLTを利用した木造3階建ての賃貸住宅「TIMBERED TERACE」(ティンバードテラス)をオープン。
平成30年3月 小松市若杉町にモデルハウス「平屋の家」をオープン
金沢市新保本にモデルハウス「新保本の家」をオープン
ページトップへ