スタッフブログ

七夕にタイパ

沢田 貞 自己紹介へ
2019/07/08(月) 日々のこと営業部ALL沢田 貞

令和元年の七夕を迎えました。

数日前、職場の若手社員が木住協のスキルアップセミナーに参加し、その報告に

「コスパ」に変わって「タイパ」の重要度が増す傾向にあるとの内容でした。

昭和生まれの私にはチンプンカンプンでした。

 

折しも6日の朝刊に、クラゲに似た大型プランクトン「サルパ」が大量発生し、沿岸漁業に打撃を与えているとの記事と、被ってしまったのです。

タイパ

 

「コスパ」と「タイパ」についてネットで調べてみると、

「コスパ」はコスト・パフォーマンス(費用対効果)で、

コスト(使う費用)に対してどれほどの効果が得られるのか……を示す指標。

一方の「タイパ」はタイム・パフォーマンス(時間対効果)で、タイム(使う時間)に対してどれほどの効果が得られるのか……を示す指標とのことでした。

 

2019年のトレンド予測に「タイパ」というワードがあるそうです。

ライフスタイルの多様化や社会の変化で「コスパ」に代わって「タイパ」の重要度が増して来るそうです。

タイムパフォーマンスを高めたら、辛い時間を短くし、楽しい時間を長くすれば、不思議な時間感覚もちょうど良いバランスになると考えるのです。

 

ただし、ビジネスで「コスパ」の良さを伝えて承認を得るような場合もあります。

その場合は、相手が納得し・満足するような特徴や価値を基準に、説明しなければなりません。

 

暑さが本格化する頃とされる二十四節気の一つ「小暑」であった7日は、

「コスパ」より「タイパ」を意識して行こうと、七夕の空に願いを届けました。

(Time Performance) 七夕

記事一覧

1ページ (全21ページ中)

ページトップへ