スタッフブログ

無垢のテーブルメンテナンス

本村 美幸 自己紹介へ

7月より月1回のペースで、梶谷建設前モデルハウスのガレージにて KIBARASI MARKET を行っています。

その準備を行っている時に、汚れて使われなくなってしまったテーブルを発見しました!

何年か前までは内見会やモデルハウスの展示場にもよく使われていた物でしたが、

汚れてしまったので最近は登場することなくガレージで眠っていました。。。

 

綺麗に拭いてみましたが、シミのようなものが目立ってしまいます。

ネットの力を借りて、綺麗にする方法がないか調べてみました!!

 

※ウレタン塗装や突板貼りのものではできないのでご確認下さい

 

(1)目の細かいサンドペーパーを軽くかけてみる

(2)ぬるま湯に石鹸を溶かして泡立てる

(3)泡だけをスポンジですくい木目にそってなでる

(4)キレイなタオルで泡をふき取る

(5)風通しの良い日陰で半日ほど乾かす(天日干しすると一気に乾燥して割れることがあります!)

(6)乾いた後400番以上の細かいサンドペーパーをかける

(7)オイルで仕上げる

 

 

 

↑ (3)の泡を乗せている所

↑ サンドペーパーをかけてオイルを塗った後

目立つシミはほとんどなくなりました!

オイルを塗ったので艶も出てとても綺麗になりました。

 

 

無垢材は大事に扱い、定期的なメンテナンスで長く使うことができます。

少しづつメンテナンスしながら経年変化を楽しむのは、家具だけでなく住宅も同じです。

無垢の床材・しっくい塗りの壁・外部の木部・・・

自然素材ならではの楽しみ方がたくさんあると思います。

このように自分でできるメンテナンスなら余計に愛着も沸くのではないでしょうか?

 

 

記事一覧

1ページ (全27ページ中)

ページトップへ