スタッフブログ

門松の意味

沢田 貞 自己紹介へ
2018/12/28(金) 日々のこと営業部沢田 貞ALL

今年も残すところあと僅かとなりました。

年末年始の風物詩といえば「門松」

梶谷建設では毎年、製材所スタッフが手作りした立派な門松が飾られます。

 門松 意味 由来ティンバードテラス 門松

門松は、お正月にやってくる歳神様が迷わず家に来ていただくための目印となり、一年の幸せを願う正月飾りだそうです。

松と竹が使われていますが、これには意味が込められています。

 

松・・・常緑樹(一年を通して緑の葉が見られる樹)であり、葉が上を向いていることから縁起が良い。神様を「待つ」という言葉につながる。

竹・・・成長が早く、生命力・繁栄の象徴とされる。

 

このほかにも南天や葉牡丹などの植物や、水引などのさまざまな縁起物が飾られています。

近年は一般の家では見ることが少なくなってしまった門松ですが

風物詩としてこの先も残っていって欲しいですねぇ~。

 

年末寒波が押し寄せていますが、

来る年は猪突猛進で頑張っていきましょう!!

みなさまにとって素晴らしい年になることを願っております。

記事一覧

1ページ (全14ページ中)

ページトップへ