スタッフブログ

『里山みらい館』

沢田 貞 自己紹介へ
2019/10/02(水) 沢田 貞ALLNEWS営業部

彼岸花

彼岸花が秋晴れの空に映える10月1日、

春先から着工していた遊泉寺銅山跡での休憩施設が無事、完成の運びとなりました。

里山みらい館

大正9年(1920年)、閉山となった遊泉寺銅山は来年で100年の節目を迎えます。

その鉱山経営に乗り出した竹内明太郎氏が大正10年に設立した小松製作所と重なります。

 会議室

木造平屋の延べ面積170㎡には回廊が設けられ60人規模の研修も可能な施設で、簡単な喫茶コーナーも魅力的です。

玄関ホールには素敵な銅版画が掛けられており、竹内氏の「工業冨國基」が刻まれています。

工業冨國基

鵜川町の静かな山間の広場には記念碑や銅像が立ち、新築された施設周辺では外構整備が進んでいます。

当時の栄華が偲ばれる『里山みらい館』に是非、足を運んでみて下さい。

記事一覧

1ページ (全20ページ中)

ページトップへ