スタッフブログ

ろくろ初体験!!

吉本 佐知子 自己紹介へ

先日の休みに、この春オープンした「九谷セラミック・ラボラトリー」に行ってきました。

この施設は、2020年東京オリンピックのメイン会場の「国立競技場」の設計を担当した建築家、隈 研吾さんが設計を手掛けています。

 

隈研吾

 

この日訪れた目的は、体験工房での「ろくろ体験」です。

このろくろ体験では、足でペダルを踏んで動かす「電動ろくろ」を使用します。

始めにイケメンスタッフの方が説明し、実際にろくろを動かしながら見本を作ってくれます。

言われた通りにすれば良いだけなのですが、土の感触やろくろの回す速さ等に戸惑い、なかなか思うように器の形に作れません。

 

ろくろ体験

 

でもスタッフさんの助言もあって30分ほどでなんとか器の形になってきました。

 

陶芸作品

 

この後、仕上げ作業と焼成をスタッフさんがしてくれます。

自分の手元にくるのは約2か月後となります。

 

この体験工房では九谷絵付け体験もあります。なので、完成した作品を取りに行った際には絵付けをしようと思っています。

 

人生初のろくろ体験!前日からワクワクしてました。

皆さんも体験してみませんか?

 

 

 

記事一覧

1ページ (全18ページ中)

ページトップへ