スタッフブログ

2013年に新築した我が家。気づけば、もう3年半の月日が流れました。

自然素材・無垢材・エアパス工法の我が家。

住み心地は、ひとことで言うと”快適”です!

どこが快適かと言うと具体的にいくつか。

 

1、夏そんなに(←ここがポイント笑)暑くない、冬もそんなに寒くない。

冷暖房は基本、エアコンのみの我が家ですが、昨年の豪雪の冬にオイルヒーターを投入しました。

寒さが厳しい日は、オイルヒーターを朝晩だけタイマー設定し、補助暖房として使っています。

2Fのエアコンは一切つけなくても、寒く感じることがなく朝晩寝起きができています。(これって冷静に考えるとすごいことですよね。)

ちなみに、光熱費は、オール電化で12,000円~20,000円というところでしょうか。

 

2、無垢材(杉)の床が気持ちがいい。

杉材の床は、柔らかく、冷たく感じず、子供達は冬でも裸足で過ごしています。

その分傷がつきやすいという点はありますが、使っていくと出てくる”味”と思って、私はあまり

気にしていません。

 

3.窓が結露しない。

アパートに住んでいた頃は、冬の時期のサッシの結露に悩まされていましたが、新居は一切結露しません。

サッシ自体の性能もあるかと思いますが、家中が梅雨や冬の時期でも湿気がこもった感じがしません。

ただ、エアコンをつけている冬は、とても乾燥するので、加湿器をつけたり、洗濯物をリビングに干したりと

乾燥対策は必要になります。

 

書き出すと長くなってきたので、今日のところはこのくらいで。。

 

時々、お客様にも見学頂いている我が家。

普段から綺麗に生活できていればいいのですが、見学当日に慌てて片づけと掃除をしています。

年末の大掃除に、普段できていない収納の見直しができたらいいなと考えています。

 

引き渡し時の子供部屋。

今は、大量のおもちゃの収納に困っています。子供が自分で片づけできる子供部屋が理想です。

 

新築した年に購入したツリー。今年で3年目。徐々にオーナメントや飾りを少しずつ買いたしています。

赤ちゃんだった次女も大きくなりました。

記事一覧

1ページ (全14ページ中)

ページトップへ