スタッフブログ

りくつな土地

南 眞智子 自己紹介へ
2020/02/14(金) NEWSALL南 眞智子

明日15日、明後日16日は、白山市相木で分譲地の説明会を行います。

今回は木住協「木の家見学会」イベントにも協賛していますので北國新聞朝刊に掲載されます。

また、LINEアプリで「りくつないえ」に友だち登録し、アンケート回答してイベントに来場されるとデジタルギフト1,000円分がもらえるチャンスがありますよ。

りくつないえ

ちなみに「りくつな」の方言はおわかりでしょうか?

「りくつないえ」とは「仕組みがうまく出来ている家」といった意味になるでしょうか。また、小さい頃「りくつな子やねぇ」って言われた方もいらっしゃるのではないでしょうか。いずれにしろ褒め言葉ですね。

今回は土地のお知らせですので「りくつないえ」にはなりませんが、白山市相木は松任駅にも近くて利便性抜群の「りくつな土地」といえるかもしれませんね。

 

※小松市のHP(広報こまつ)より・・・
金沢や小松などでは、 カタイ (カテとも) とは 「素直で言うことをよく聞く。 真面目でおとなしい」 といった意味になります。 リクツナもこれと似ていて、 人の性質を言う場合、 「物分りがよくておとなしい」 といった意味になるようです。

記事一覧

1ページ (全22ページ中)

ページトップへ