スタッフブログ

知らなかった!「うるう年」

金治 依吹 自己紹介へ
2020/02/29(土) ALL日々のこと営業部金治 依吹

こんにちは!

今日は4年に1度の2月29日ということで

うるう年について書こうと思います。

 

「1日は24時間、1年は365日」

誰でも知っている常識なのですが、

太陽(季節)の周期は元に戻ってくるのに

365.242日=365日+約6時間  かかるそうです。

この、約6時間の「季節と暦の差」を調整するために

4年に1度、366日にするというのがうるう年なんだそうです。

 

さらに、もっと細かな誤差を調整するため、

「西暦を100で割り切れる年は365日、400で割り切れる年はうるう年」

という決まりがあるそうです。

 

....とても勉強になりました(笑)

 

「夏季オリンピックが開催される年はうるう年」

小さなころからそうやって覚えてきた方も多いのではと思います。

僕もついさっきまでそうでした...

 

 

「うるう年ではないオリンピックイヤー」が次に来るのは2100年

生きていたら僕は105歳。間違いなくこの話は忘れてますね(笑)

 

まず、今年の東京オリンピックが開催されるのかが心配ですが、

とても楽しみにしていたので、コロナウイルス感染が収束することを願うばかりです。

 

明日から3月、新生活の準備でバタバタしがちな季節ですが、

みなさまも体調にお気をつけてお過ごしください。

 

新国立競技場

木が使われていて、あたたかみが感じられます

 

オリンピック

オリンピックミュージアム前の五輪マーク

記事一覧

1ページ (全26ページ中)

ページトップへ