スタッフブログ

こんにちは!営業部の金治です

こまめに手を洗うことが習慣になってきました

せっかく身についた習慣をコロナウイルスが落ち着いたあとも続けていこうと思います

 

小松市で新築中のある現場です

先週、外周りの足場を解体し、外観がお披露目になりました

家づくりレポート(建築中)

 

煙突のある家

 

2種類のサイディングを貼ったツートンの外壁がステキです

屋根からは煙突が伸びています

つまり! このお家には薪ストーブが設置されます

 

薪ストーブの燃料に適しているのは、クヌギやナラなどの広葉樹です

密度が高くて火持ちが良く、ゆっくりと燃えるのが特徴です

ただ、焚きはじめのときには、広葉樹だけだと火がつきにくいので

火のつきやすい杉などの針葉樹を焚き付けとして使用します

 

焚き付け

 

大工工事中には杉の端材がたくさん発生するので、

現場で出た端材をこまめに回収して、焚き付け用としてストックしてくださっています

 

現場コンテナ

そのおかげで、普通の現場では廃材のコンテナが2つ(木材と混載)用意してありますが、

この現場ではほとんど木材の廃材は出ないので、コンテナは1つだけになってます

 

自分たちのお家を建てる際に出た端材を活用して薪ストーブ生活

思い出を語りながら家族団らんしている様子が浮かんできて

いまから冬が待ち遠しいです

 

たくさんの木を使う家づくりをしているからこそ

木を大切にしていかなければと感じました

 

会社前の木組みモデルハウスのガレージで

焚き付け用の端材をお持ち帰りいただけます

薪ストーブユーザーの方は、ぜひご活用くださいね

 

友だち追加

記事一覧

1ページ (全25ページ中)

ページトップへ