スタッフブログ

6月の花と言えば....

吉本 佐知子 自己紹介へ

北陸地方も梅雨入りし、鬱陶しい時期がきました。

雨続きで気も滅入りがちです。

この時期の花と言えばすぐ思いつくのは「紫陽花」ではないでしょうか。

 

あじさい

 

雨上がりの午後、木場潟で今が満開の「紫陽花」を見つけました。

「紫陽花」の花言葉ですが、一番有名なのは「移り気」だそうです。

咲き始めてから花の色がだんだんと変化することに由来しているんだとか。

色の変化も楽しみの1つなのに、ちょっと意地悪な花言葉だな~と思ってしまいます。

 

ちなみに、ガクアジサイの花言葉は「謙虚」だそうです。

こちらは、なんとなく納得してしまいます。

 

ガクアジサイ

 

木場潟では「花菖蒲」も今が見頃になっています。

咲いた花菖蒲

花菖蒲も梅雨の時期に咲く代表的な花の一つです。姿も色も華やかです。

 

花菖蒲紫の花菖蒲

 

こちらの花言葉ですが、「うれしい知らせ」・「信頼」・「心意気」等いくつもある中で「優雅」というのが一番ぴったりな気がします。

 

これらのお花を見てると梅雨のジメジメも忘れてしまいそうです。

皆さんも梅雨の晴れ間を狙って見に行ってはいかがですか。

 

友だち追加

記事一覧

1ページ (全26ページ中)

ページトップへ