BLOG

先日、加賀市片山津にある中谷宇吉郎雪の科学館に行って来ました。

連日の雪すかしで雪には飽き飽きしていましたが、

あえて雪の美しさと神秘さを堪能しようと友人と行って来ました。

 

 

 

中谷宇吉郎氏は片山津温泉の出身で雪の美しさに魅せられ、世界で初めて人工的に雪の結晶を作りだした科学者だそうです。

館内では雪の結晶の模型や結晶の種類の一覧が展示されていたり、結晶が出来る実験や氷で作るペンダントを体験したりと楽しく過ごすことが出来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

また、1階にあるTea Room”冬の華”では柴山潟が一望でき、

お天気が良ければ白山も見えるとの事。

当日は残念ながら見れませんでしたが、美味しいジュースを頂きました。

 

 

中谷宇吉郎氏の詩情に「雪は天から送られた手紙である」という有名なものがありますが、館内を見学し実感しました。

眺望も良いので、また違う季節に来てみたいと思いました。

 

BLOG