梶谷建設について

ご挨拶

なぜ住宅建設会社を設立したのか
ITが発達した現代において、お客様に支持されない企業は存続できない環境となっています。かつての大量販売・大量消費はもはや時代遅れであり、時代は本物志向・価値志向となり、まさに本物が求められる時代です。
この厳しい経済環境の中で当社がお客様に提供する商品は・100%国産材・自然素材・パッシブソーラーハウス・エアパス工法を備えた「美しい木の家」です。
弊社は梶谷製材所として創業した企業で、私が入社した昭和55年当時はまだまだ建築技術中心の企業でした。「このままではいけない」「高品質な国産材をお客様に提供したい」という強い信念のもと、製材会社の建築部門を分社化し建設業への転換を果たしました。さらに高品質な国産材の提供を可能にするために「大工工務店と成長・支援システム」「全国材木屋ネットワーク」を構築し、高品質な国産材を安定して供給できる体制が確立しました。
材料供給体制を模索する傍ら、良い住宅を建てるためにどうすればよいのか考え続けていたところ、自然のエネルギーで住宅を暖める「パッシブソーラーハウス」というモデルと出会いました。自然のエネルギーで住宅を暖めるこのモデルはエコが求められる現代のニーズに応えるものです。
さらに平成14年には「夏は涼しく・冬は暖かい」革新的な通気工法である「エアパス工法」を導入し多くのお客様に喜ばれています。
高温多湿で湿度の高い北陸において、結露の発生は住宅の寿命を縮めます。特に木材をふんだんに使用する木造住宅においては湿度を抑え、結露を防止する「エアパス工法」はなくてはならないものといっても過言ではありません。
ぜひ「100%国産材」×「自然素材」×「パッシブソーラーハウス」×「エアパス工法」の居心地の良い住宅をお選びください。
必ずやその価値をご体感いただけます。

代表取締役 梶谷 寛

代表取締役 梶谷 寛

経営理念

梶谷建設社員の最大の幸福を追求する。

全社員の物と心の両面の幸福を追求すると同時に、人類・社会の進歩発展貢献すること。

企業方針

私たちは、お客様と堅固な信頼関係を築き、お客様と末永く、家族のようなお付き合いを通じて
最新のライフスタイル提案と、最新の快適生活空間を日々提案し続ける“快適空間創造企業”です。

会社姿勢

五つの心を大事にします。

  • 一、「ハイ」という素直な心
  • 一、「有難う」という感謝の心
  • 一、「私のようなものでも」という謙虚な心
  • 一、「させて頂きます」という奉仕の心
  • 一、 いつもニコニコ笑顔の明るい心

会社概要

社名
株式会社 梶谷建設
所在地
【本社】
〒923-0824
石川県小松市軽海町ツ82番地1
TEL:0761-47-3311
FAX:0761-47-3314
モデルハウス「木組みの家」

【製材・プレカット工場】
〒923-0065
石川県小松市立明寺町ハ-38番地
TEL:0761-47-1012
FAX:0761-47-1014

創業
昭和8年(梶谷製材所として事業開始)
設立
昭和58年5月10日
資本金
2,100万円
代表者
代表取締役 梶谷 寛
従業員数
24名(建設19名・製材5名)
事業内容
  • ● 注文住宅(新築、建て替え、増改築)/設計・施工・監理
  • ● 一般建築(店舗、公共建築物、工場他)/設計・施工・監理
  • ● 木材、銘木、建材販売 住宅設備機器販売 プレカット加工
  • ● 不動産仲介
  • ● エクステリア工事
保有許可
特定建設業県知事許可(特-28)第8857号
一級建築士事務所県知事登録第12030号
宅地建物取引業石川県知事(3)第3718号
(株)ハウスジーメン
合法木材供給事業者認定[合法石木振協第100号]
加盟登録団体
(一社)石川県木造住宅協会
(一社)小松能美建設業協会
(公社)石川県宅地建物取引業協会
エアパスグループ
(公社)石川県木材産業振興協会
南加賀木材協同組合
NPO法人 環境共棲住宅 地球の会
(一社)木造施設協議会

本社外観

本社外観

本社外観

沿革

昭和8年
初代の梶谷虎太郎が農業と石材業(湧泉寺石)の傍ら 木材の製材業をはじめた。
昭和12年
2代の梶谷源正が家業の製材業に従事し始めた。
昭和25年
源正がシベリア抑留から日本に帰り、製材業を再開した。
昭和35年
この頃から時代の要請を受けて製材木材業の傍ら住宅の建築請負業務を始める。
昭和55年8月
3代の梶谷寛が建築設計事務所を退職し、(有)梶谷製材所に入社した。
昭和58年4月
(有)梶谷製材所の建設部門を(株)梶谷建設に移行した。㈱梶谷建設創業。
昭和61年7月
小松市軽海町の現住所にて社屋を新築した。
昭和62年4月
石川県木造住宅協会に入会した。
昭和62年
パッシブソーラー住宅工法のフクビエアサイクル工法の会に加入した。
平成7年2月
先進のパッシブソーラー住宅工法のソーラーサーキット工法(カネカ)の特約工務店として加入した。
平成13年4月
北陸中央ソーラーサーキット四季の会に加入した。
平成13年11月
木材を住宅に積極的採用し、自然と共有する「エアパス工法の家」を地域ビルダーネットワークとして全国展開している
エアパスソーラー協会に入会した。ソーラーサーキット工法からエアパス工法へ移行した。
平成16年6月
不動産部門の設立。
平成24年1月
国産無垢材と自然素材(しっくい、和紙、石等)で作るモデルハウス「木組みの家」をオープンした。
平成27年3月
モデルハウス「Kito Koto家ひばり」をオープンした。
平成28年3月
NPO法人 環境共棲住宅 地球の会に加入した。